日本の技術・勿体無い精神・限りある資源がより大切に受け継がれていく事を願っています – リサイクルショップ飛行船

スタッフからのメッセージ

お客様からの質問に、誠心誠意お答えいたします。スタッフ一同皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。

  • HOME
  • レビュー
  • 日本の技術・勿体無い精神・限りある資源がより大切に受け継がれていく事を願っています

大岡敦 渉外部長

日本の技術・勿体無い精神・限りある資源がより大切に受け継がれていく事を願っています

大岡敦 渉外部長

リサイクル=中古品の再利用
そんなイメージがみなさんにとって最も身近なリサイクルという言葉かと思います。でもその《中古品》の寿命は本当に
そこまでなの?とたくそんのお客様の商品や思いを預からせていただく中、考えさせられます。ある方のもとでは役目を
全うし終えたその品物も、まだまだ使ってみたいと思ってくれるセカンドユーザーは数えきれずおります!国内での需要
も国外での需要も、もちろん私などが考える以上に多岐にわたり可能性はあるに違いありません。

一例としては、県内の某老舗ランドセル工房で長きにわたり工業用皮ミシンとして第一の人生(ミシン生?)を終え預から
せていただいたリサイクルミシン機は…
手作り革靴の製作販売を夢見志す青年の目にとまり第二の人生を歩み始めたのです。
ご購入を決めていただいた駆け出しの靴職人の青年は『どうしても欲しくて、でも高価な物で今の自分ではまだ、まだま
だ新品を買うことができなかった中このような手入れの行き届いたミシンに出会えるなんて』とミシンの艶よりも煌びや
かな笑顔でミシンを大切にお持ち帰り下さいました。

上記のようなお話は決して稀なものではなく、一つ一つの中古品・中古機には元の持ち主さん、販売に携わらせてい
ただいてる私達が想像するよりはるかに多くの可能性をもって次のユーザーのもとへ嫁いでいっているのです。

そうしたリサイクル品の《仲人》として私達リサイクルショップ飛行船が栃木にはいるのです。

あなたの不用品は 誰かのお宝!!!
その可能性と思いをしっかりとつなぎ、
(リサイクル=中古品の再利用)というイメージが(リサイクルだからこそ叶えられる可能性)として1人でも多くの方々に
浸透し、日本の技術・日本の勿体無い精神・限りある資源がより大切に受け継がれていく事を栃木県鹿沼市より飛行船が
唱えてまいります。

みなさまのもとに眠る不用品にぜひ、あらたな息吹と輝きを!